車に最低どれぐらいの頻度で乗るべきか

ある車のアンケートによると、1週間に1、2回のペースで車に乗る頻度の方の割合が多いという結果が出ています。このペースに方々は、普段の通勤は公共の乗り物を利用し、週末の買い物やお出かけに利用するといった使い方をしているようです。次に毎日30分程度乗るといった方の割合でした。おそらく通勤に自家用車を利用しているパターンでしょう。都会と地方といった地域によってもマイカーに乗る頻度は違ってくるかと思います。車に乗る層も違うと思います。ファミリーや個人使用,高齢者を多く乗せる・・・といった目的別にカーフィルムを専門店に相談する人も多数いるのではないでしょうか。
そんな中、免許証を持っているが、全く運転していないといった方々も意外に多くいます。ほとんど運転していない人のうち男性は18%、女性においては41%となっています。男性よりも女性の方がペーパードライバーになる傾向にあるようです。
もし車を所持しているのであれば、できれば1週間に1回のペースで乗る様にするのがベストです。運転技術の低下を防ぐためでもありますし、車の部品の痛みを防ぐためでもあります。車の部品は長時間放置することで、乗っていなくてもどんどん劣化していきます。エンジン内部のサビが進行したり、ゴムの劣化が進んだりします。車のため、運転技術のためには、1週間に1回30分程度、ドライブがてら車を運転することをオススメします。

自宅のロケーション柄どうしても車の出番が増えて。自宅からは最寄駅からもかなり離れ、日々の生活にも欠かせない商店やスーパーもかなり遠い私にとって車は生活必需品と呼んでも差し支え無いでしょう。それだけ車を運転する頻度は高く、毎日必ず1回は車のハンドルを握っている様な感じです。子どもと乗る場合は音楽を聞いたりします。純正を崩さないカーオーディオ設備もいまや常識です。
いや、無理をすれば自転車あるいは徒歩でも通えなくは無いのですが、扱う荷物量がとてもそれでは扱い切れない程である事、また1度に幾つもの店舗や用事先を周る必要性からも、圧倒的に車を利用した方が有利なのです。
自宅はニュータウンの中とは言え、まだ周囲は開発途上で住宅数もまばら。しかもバス路線もまだ通っていないという状態ですから、あと数年先までは車の出番が無くなる事は絶対に無いでしょう。
確かにそれによってガソリン代の出費も痛いのですが、日々ドライブの勘が磨かれる事に関して言えば大きなメリットでしょう。これだけの頻度で運転していれば車の特性も細かく把握出来ますし、趣味であるドライブレジャーの際の不安が全く無くなるのもメリットなのです。

PR|ハシエンダ自動相互リンク|オラトリオ自動登録リンク集|+カーコーティングなら|GetMoney|カーフィルムなら|JALカード|グレートウォール相互リンク集|ロードバイクのコーティング|パイルバンカー即時登録リンク集|レクサスカーオーディオ|東京 クルージングネットショップ 開業人気サイトダイエット 相互リンクSeo-P-link Ver3.5全身脱毛|育毛剤|カーフィルムの通販なら|お家の見直ししま専科|看護師求人|FX 自動売買ソフト|看護師 募集|副業ランキング|海外バイナリーオプション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です